忍者ブログ
管理人にゃむ子の、ドラマと似顔絵のブログ。


前回予告の通り(笑)、
梅ジュースエキスのレシピと制作過程をUPしたいと思います。
うちは毎年作っているんですが、
今年は10キロ分もあって大変だった…(o´Д`)=з

以下、我が家流の仕込みとレシピです。




 *****
材料
青梅 10kg (いつもは5kgなんだけどね…頼まれちゃったので(^^;)
白砂糖 7kg
穀物酢 適量

使う道具
バケツ、または大きいボール(梅のアクヌキに使用。)
大きなザル
梅漬け用の容器(大きなガラスやタッパなど。耐熱効果のあるもの)
スプレー容器(梅の消毒に使います。)
木べら

作り方
①青梅を一晩水につけてアクヌキします。
(3kg以上の場合はバケツなどを使用。)
今年は奈良県産の青梅を使用。
1kg 280円でした。

②青梅をザルで水あげします。
(うちは大量なので、洗濯用のザルを使用しました。)


③漬け込み用の容器の中を消毒します。
煮沸消毒ができない大きな容器は、
容器の内側に熱湯をかけて自然乾燥させておきます。

④水気をとる為、新聞紙の上にタオルを敷き、
その上に青梅を置きます。


⑤梅の水気がとれたら、
梅のヘタをつまようじで取ります。
※梅は金属を嫌うようなので、金属製のくし刺しなどは使用しない方がいいみたいです。
傷んでる梅は一緒に入れるとよくないので
この時に取り除いておきます。

⑥梅のヘタを取ったら、
スプレー容器に穀物酢を入れ、まんべんなくスプレーします。
手で触って雑菌だらけの梅を消毒します。
なので、手も一緒にスプレーしておきましょ~♪
アルコールスプレーの方が殺菌力が強い気がしますが、
お酢でも大丈夫です。

⑦消毒した容器の中に、梅を入れます。(容器の底が隠れる程度に)
梅の上に砂糖を入れます。
梅、砂糖、梅、砂糖、と、交互に入れていきます。
こうしておくと梅が砂糖に浸透して、エキスが出やすくなります。
一番上が砂糖で終わるように入れていきます。


通常は氷砂糖を使うのですが、
我が家はもっぱらフツーの白砂糖…(しかもグラニュー糖でもないww)
氷砂糖の方が味も上品だと思うんですが…
高いじゃないのさっっ!!
10キロも漬けたらいくつ買うのって話なのよ!
粉砂糖でも十分美味しいし!(←あくまでも我が家基準)
それに一度氷砂糖なんかで作ってしまったら、
その味に慣れて白砂糖に戻れないのが怖い…(笑)

我が家は梅10に対し、砂糖は7で計算してますので、
今回は7kgの砂糖を使用。
この日の為に特売用を買い集めましたわよ…(笑)
梅と同じ比重で砂糖を入れるレシピもありますが、
私は酸味がある方が好きなので、若干少なめ。
梅の出来によっても味が変わりますしね。
「ちょっと酸っぱいな~」と思ったらお砂糖は後から足せますので、
漬けこむ時は少なめにしておきます。

⑧梅と砂糖を入れたら、上から穀物酢を半カップほど入れます。
こうするとお酢が砂糖を少し溶かしてくれるので、
エキスが出やすくなります。


⑨容器のフタをし、直射日光が当たらない冷暗所に置きます。
あとはエキスが溶けていくのを待つのですが、
カビが生えないよう、容器を動かしたり木べらで混ぜる過程があります。
その過程は後日UPの予定です。









拍手

PR

ブログランキング

[1004] [1003] [1002] [1001] [1000] [997] [999] [998] [996] [995] [994]
プロフィール

HN:
にゃむ子
HP:
趣味:
ドラマ鑑賞
自己紹介:


似顔絵オーダー受付中
似ゃむ本舗
クリスマス似顔絵
販売中!
ブログ内検索
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アクセス解析
管理人からのおねがい
コメントについて
現在WEB拍手でレスさせて頂いております。

相互リンクについて
更新で手一杯のため、
お断りさせて頂いております。
申し訳ございません。

ブログバトンについて
ブログバトンは、
お断りさせて頂きます。
バトンお断り同盟

ビデオダビングお断り
WEB上での
著作権作品のダビング要望は、
著作権違反になります。
ダビングしての一言が怒られる
本当の理由
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
バーコード
google
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone