忍者ブログ
管理人にゃむ子の、ドラマと似顔絵のブログ。
我が家にはミシンが2台あります。
(母と私で1台ずつ)
先日、私の方のミシンが壊れた!∑(゚Д゚;)ので、
いつもお願いしているミシン屋さんになおしてもらいました。
今だったら「直すより買い直した方が安いよ~」なんでしょうが…
それには色々と理由がありまして…
と、!
以下は自分用のミシン覚え書きです。
なので興味全くなし!の方はスイマセン…スルーで!

「これからミシン買おうかな?買い換えようかな?」
という方は参考になるかもしれません。
以下、続きからどうぞ♪



 *****
まず2台ある理由

母のミシンはジャノメのトピア。
かなり古い機種で、当時10万くらいしたそうです。
昔のミシンなので重くてデカイんですが、
縫う時の馬力が凄い!
私はジャノメplaire 800で、これもそこそこ古い機種ですが、
これでは縫いにくい厚手生地も、トピアではバンバン縫えます。

このトピアシリーズはミシン黄金期に出た商品で、
きちんとお手入れをすれば一生使える名機だそうです。
以前に母と私のミシンのメンテナンスを修理屋さんにお願いしたら、
「このトピアはいまだに中古でも欲しいっていう人がいる位の名器。
手放しちゃダメよ~。
今、メーカーは小さくて安いミシンばっかりでしょ?
大きくて重いのは売れないからねー。
でもね、それなりにしっかりしたもの縫いたいと思ったら、
このトピアくらいの大きさと馬力がないとダメなのよー。
あなたのミシンの方が新しいけど、
古いからってトピア手放しちゃダメよー。」
…と言われました。

確かに量販店でミシンを見ても、
コンピューターミシンや小型ミシンばっかりなんですよね…
大きくて重いのは避けられる今のご時世。
私もコンパクト派ですが、ミシンはそれなりのものを選んだほうがいいそうです。

コンパクトミシンは小物なんかチョチョっと縫うには問題ないですが、
馬力が無いのですぐ壊れる…みたいです。
コンパクトミシンは使った事無いのですが、
大きなものを縫う時はかなり縫いにくいハズ。
洋服や大物、厚手ものを縫うには使えないと思っていいみたいです。

plaire 800は、トピアの弱点を補うために買いました。
確かにトピアは名器ですが、
古いから今では当たり前な便利な機能がついていません。
フリーアーム無し、
下糸のボビンは水平ガマじゃない、
糸通し機能が無い、
ボタンホールが綺麗に縫えない(←最大の弱点)

で、当時店頭でジャノメさんがPR販売していたので購入。
実は最初はplaire 800じゃなくて、別の商品を購入しました。
でも「店頭で見て、欲しいと思ったものと明らかに違う…」
と思い、電話で確認したら、先方のミスだった事が判明。
多分2~3万相当のミシンだったと思うんですが、
どう見てもチープで頼りなさげなマッシーン!
(そりゃトピアに比べれば…ですが、何か想像以上におもちゃっぽかったの…)
「すいません、これじゃ私の縫いたいものは縫えません…」
とお断りして、今のplaire 800を買いました。

plaire 800は↑のトピアの弱点を補ってくれて、
ちょっとしたものを縫うにはトピアより縫いやすいです。
でも、トピアに比べて馬力が無いので、
ちょっと無理な縫い方すると…カマズレ起こしたりします…
plaire 800でもこうなんだから、
コンパクトミシンだったらどうなる事やら(^^;

ミシン屋さん情報によると
トピア→プロでも使える本格派。この手のはもう買えないから手放しちゃダメよ。
plaire 800→洋服なんかもそこそこ縫える普通レベル。でも糸は30番までが限度。
コンパクトミシン→小物や雑巾縫うくらいならいいけど、それ以上は保障しません。

だ、そうです。
今から新しいミシンを購入したいと思っても、
本格的なものを縫いたいのだったら、最低5~7万レベルで、
プロ志向だったら10万以上のものがオススメだそうです。

あとこれは個人的な意見ですが、
購入や修理をお願いするんだったら、
メーカー直販より総合ミシン屋さんか、個人の修理屋さんがいいと思います。
メーカーだと壊れたらすぐ新しいものをオススメしますが、
修理屋さんだと、それなりにじっくり相談に乗ってくれます。
(修理価格もメーカーより安いと思います。)
個人のお店ですとメーカー関係ないので、
メーカーの弱点や強みも教えてくれます。

特に古いミシンは、
壊れたからってすぐに新しいものを買い換えるのは勿体ないんだそうです。
大きくて重いミシンはそれなりの理由があるので、
買い換える前にじっくり相談された方がいいと思います。
実際、「買い換え」をすすめられて、
こういった名器を手放し、
当時流行だったコンピューターミシンに買い換えた方が多かったそうです。

で、先日修理をお願いしたついでに、
トピアでボタンホールをキレイに縫う裏技を教えてもらいました!
ボタンホール専用の縫い歯を買おうかと思いましたが、
↑のやり方で十分でした。

あとは「昔のミシンだから縫う時の音もデカイのね」
と思っていたトピアが、メンテナンスに出したら
軽くて心地よい縫い音になって帰ってきた~♪
歯車なんかのお掃除+オイルさしをしてもらいました。
これにはかなり感動しました。
あと、ミシンのオイルさしは本当にちょこっとで
たま~にでいいんだそうです。
音が悪いと思ったら、プロに頼んだ方がいいです。

壊れたらすぐに買い換えてしまうご時世ですが、
ミシンは一生ものだと思うので、
それなりのものを購入して、大事に使っていくのがいいのかな…
と、改めて思いました。
新しいミシンの機能も魅力的…ですけどね(笑)





拍手

PR

ブログランキング

[993] [992] [991] [990] [989] [988] [987] [986] [985] [984] [983]
プロフィール

HN:
にゃむ子
HP:
趣味:
ドラマ鑑賞
自己紹介:


似顔絵オーダー受付中
似ゃむ本舗
クリスマス似顔絵
販売中!
ブログ内検索
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アクセス解析
管理人からのおねがい
コメントについて
現在WEB拍手でレスさせて頂いております。

相互リンクについて
更新で手一杯のため、
お断りさせて頂いております。
申し訳ございません。

ブログバトンについて
ブログバトンは、
お断りさせて頂きます。
バトンお断り同盟

ビデオダビングお断り
WEB上での
著作権作品のダビング要望は、
著作権違反になります。
ダビングしての一言が怒られる
本当の理由
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
バーコード
google
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone